2019年11月6日水曜日

【大好評】パームスプリングスのこだわりのコーヒーについて★

皆さま、Selamet siang~☆

1Fの共有ラウンジに設置しているコーヒーが大好評!ということで・・・・

2Fの入居者さま専用ラウンジにも設置を始めました!(※休日のみ)







実はパームスプリングスのコーヒーは並々ならぬこだわりが(^^♪

日本人向けサービスアパートメントとして、日本人スタッフも試飲を繰り返し、コーヒー屋さんと選定した一押しのコーヒーをご提供しております。

今日はパームスプリングスのコーヒーについてご紹介いたします☆



皆さんもご存じ、コーヒーはインドネシアの名産ですよね!

インドネシアには15000以上の島々があり、島ごと、山ごとに異なる味わいを持つ、個性豊かなコーヒーがたくさんあります。

インドネシアは世界第4位の生産量と輸出量を誇るコーヒー豆の生産大国なのです。

特に高品質の「マンデリン」は有名なコーヒー豆として知られます。

火山による栄養豊富な大地がコーヒー豆の栽培適していることから、スマトラ島を中心に各島でコーヒー豆の生産が活発に行われています。

味わいの特徴は、よく知られるブラジルのコーヒーは苦味が少なく酸味があるのに対し、インドネシアのコーヒーはしっかりとした苦味、コクが特徴です。


パームスプリングスでご提供しているコーヒーはインドネシア・スペシャルティ・コーヒー協会(SCAI)に加盟している、K & B COFFEE SHOP AND ROASTERYの店主がパームスプリングスのために厳選したコーヒーです。

Q:インドネシア・スペシャルティ・コーヒー協会(SCAI)の認めるコーヒーとは?

A:SCAJのカップ評価基準に基づき、カップ・クオリティ(「風味の欠点・瑕疵」が全く無い事)、甘さや酸味など7項目を判定された上質なコーヒーのことです。

K&B Coffeeでは、煎時間や温度を調整しながら手作業で豆を選定し、焙煎しています。




▲農家からの直納のコーヒー豆



▲手作業での選定作業



▲徹底した焙煎時間・温度の管理


そんなK&B Coffeeの一番の特徴&誰にでも感じていただける他のコーヒーとの違いは【香り】です。

なぜなら焙煎を行ったばかりのコーヒー豆だけを提供しているから・・・(^^♪

K&B Coffeeはもともと、インドネシア西ジャワ州のプルワカルタという小さな町の自家焙煎コーヒー豆専門店。

この地で採れた美味しいコーヒーを様々なご縁で訪れる方にもぜひ知ってほしい思いから創業したそうです。

創業当時の想いをそのままに、買い付け後の生豆の選別、焙煎、焙煎後のハンドピック、梱包、配送まで手作業で行っています。

そのため、日本の緑茶と同じように、栽培された地域によって全く異なる香り、風味、味わいを持っています。

是非パームスプリングスで、K&Bのコーヒーのフワッと立ち上る心地よい香りと共に、ラウンジで素敵な時間をお過ごしください(^^♪


★K&B Coffeeコーヒーの店舗情報は下記★

K & B COFFEESHOPAND ROASTERY
https://peraichi.com/landing_pages/view/kandbcoffeeroasters



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 リッポーチカランの日本人向けサービスアパートメント
 ☆★☆ パームスプリングス ☆★☆
 - PALM SPRINGS SERVICED APARTMENT -
 http://palmsprings-apt.com
 ■お食事■ 海鮮レストラン【海宝丸】1Fにて営業中! 
 お気軽にお問い合わせください
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



0 件のコメント:

コメントを投稿